2016.11.03 大きな急須発見!
20161103073912cbd.jpg

道路沿いで見かけた大きな急須!

鹿島市から山越えして嬉野市へ向かう途中、焼物の里、肥前吉田焼のシンボルとしてのとても大きな急須が有ります。

多分この急須の内部は休憩所となっていて、人が座れるように造ってあるようだけど、何時もガラーンとしていて人の気配を感じない場所だけどとても目立っています。

20161103073913f7b.jpg

鳥越え峠のトンネルを潜ると、この肥前吉田焼の里は在ります。

先月まで肥前吉田焼の陶磁器組合主催で、国際コンペティションが開催され、その作品募集が公募されてました。

私も一つ作品を応募して見ましたが、結果公表はこれから。結果出たらここにアップして見ますが、今回ここを通ったのは嬉野まで打合せに行く途中の事。コンペとは関係ありませんが、そうか此処かと言う気持ちで通りました。

2016110307391474c.jpg

そしてこれは、白石平野に広がる夕方の田園風景。

なんにもない平坦な景色。良いですね!好きな景色の一つです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2014.05.03 福を呼ぶ福助人形


続きで、某所で見かけた古い物です。
縁起物の福助人形ですが、これも相当古い物のようです。
人形は顔が命と言いますが、とても良い表情していますね!
連休真只中ですが、オフィスにこもっています。
福助人形さんの写真が何か良い事運んでくれると良いな、と思いながら^ ^

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.05.03 古い柱時計


某所で見かけた古い柱時計。

八角型の装飾金具付き金筋模様で振り子部分にガラス絵が入っています。

この時代アメリカ製の八角時計が流行し国産のコピー商品も量産されたようですね。

文字盤にSeth Thomasの文字が見えるのでこれはオリジナルでしょう。
詳細は解りませんが明治時代からずっとこの場所で時を刻んでいたようで

いつの日からか時計も空間も止まったままの状態です。

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ