FC2ブログ
2019.11.30 大財の家お引渡し完了!
D4C2E81C-0837-4CE5-B6B6-F6155BF945B4.jpeg

大財の家お引渡しが無事に終了

と言ってもまだ外構工事が未施工で年内一杯掛かる様です。

夜景写真を撮影しました。見事な建物に完成しました。感謝!
1136C5FB-C65F-4E84-853E-A1654246FA62.jpeg


良い建物になる様にと工事に関わられた方々にも私達やクライアント様の想いが伝わった結果です。

お引渡し終了後、スタッフのh君と内部、外部写真撮影をしました。

8EF48461-4C6D-4291-A7FC-EA24D3F963FE.jpeg

キッチンは濃いグレーのバックセットにガゲナウのスチームオーブンをビルトインしています。

広いバルコニーから素敵な家具が並ぶ内部を見た撮影です。

素敵な建物に関わらせて頂けた幸運に感謝!ありがとうございました。



にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2019.11.28 大財の家、家具搬入
2450B9F5-61AE-44D0-A9E9-320883D22C18.jpeg

広いですね!10人用のダイニングテーブルに大きなソファ、マラルンガ。

奥にはアイランドキッチン、手前はまだ余裕があってラウンジテーブルが入ります。

木造住宅とは思えない広さです。

22665A0C-1FF0-47FD-91F3-7A6609636E22.jpeg

エクステンションテーブルの長さは3m超え、両端の脚だけなのに信じられない程薄い天板。

これはデザインと言うより技術の勝利ですね!

この日に照明器具調節行なって頂いたので写真のテーブルの光ムラは無くなりました。

此処も外構工事が遅れていて、引渡しの後迄工事が続く様ですので外部竣工写真はまだ先になりそうです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


2019.11.22 竣工動画!糸島の家
CA1A51C9-1CDC-43EF-8027-9E1EF633D940.jpeg

糸島の家動画が完成しました。外構工事はこれからゆっくり出来上がって行くそうです。

外構工事の無い丸裸の状態なのですが、‥‥‥‥!

動画だと建物の雰囲気が良くわかります。現地に行かなくてもその雰囲気が手にとる様にわかります。

039BE7CA-C203-46D9-A3D7-29250AE27784.jpeg

様々な角度から撮影したものを編集。

作成はオフィススタッフのH君。iPhone11だけでの作成なのだそうで中々の腕前に感動しました。



力作の画像ですので是非ご拝聴下さい!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2019.11.17 糸島の家竣工写真撮影!
5BAF26E0-113E-4249-85D7-4E664541F2D4.jpeg

糸島の家「景色を取込む漆喰の家」

やっと竣工写真撮影が出来ました。外構工事はまだ後になるらしいので、建物だけです。

天気は快晴で写真日よりでした。

CCAD94A7-FDAF-4880-B185-60B402011BAF.jpeg

クライアントのK様には第一号のお客様だと大歓迎して頂き、逆に恐縮しました。

車を少し動かして頂き、カーテン等全部開けて頂き、照明器具を付けて頂きとご協力頂きました。

31E939FE-F81A-4804-91EF-B50C3E440D19.jpeg

噂のシバタさんにも大歓迎を受けました。人見知りしない猫です。ハナタロウの匂いが残っていたのか執拗な検問も受けました。

下写真の建物内部コーナー柱横からシバタさんが此方をみています。

2318F610-36EE-462C-9F28-8F099C60933C.jpeg

我々の元には、図面と写真位しか残らないので、とても良い想い出と一緒にとても良い写真をゲット!

スタッフのH君は、クライアントのK様より建築前に勉強されてたと思われる建築ディテールの本や何やら記念品まで頂いてました!

一年後もニ年後も検査にお伺いする約束して帰って来ました。長い間、ありがとうございました!

仕事の喜びを沢山受け取れ!感謝!感謝!感謝!です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2019.11.05 陽の当り方で建物の色も変わります!
0560F3D6-EEDA-4B43-A1F3-5D7902F765D0.jpeg

大財の家。13:00に撮影したものです。

アングルは以前と一緒ですが、南向きの建物2階部分が浮いているように見えます。

5CBBEBB3-67CB-48BB-8DE4-A4552FDD8B94.jpeg

壁のコントラストが綺麗に見えるのはお昼頃。

先日はオープニングに備えてテーブルコーディネーターさんとの打合せに参加させて頂きました。

テーブルコーディネーターの荒木様は有名な方で、ジャズボーカルでもデザイナーとしても御活躍の様子。

12月には御披露目も兼ねて忘年会が行われる予定。

素敵な家具達も建設会社さんの事務所の仮置き場で完成を待っています。楽しみです!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー




2019.10.26 糸島の家竣工検査!
E69FA0E6-19B5-4206-B2E3-5BA62EEADE21.jpeg

糸島の家竣工検査を終えました。

外構工事はこれからですが、建物は10月でお引渡しをする事になります。

FE1DE5B2-4AED-4F3E-8330-E26C2C1E75FE.jpeg

琉球畳を敷いた寝室で壁は漆喰仕上げになります。

良い感じに仕上がっています。

D790DF02-2590-4499-8EA0-229934F20C23.jpeg

大きなリビング空間も外部にウッドデッキスペースが広がりました。

ロールスクリーンとレースカーテンが窓際に設置されています。

29FD2731-0E75-405B-A439-E62FE22087F5.jpeg

北側外観ですが、駐車場スペースがまだ未施工状態です。

植込みスペースや洗い出し舗装等、盛沢山のエントランス周りが予定されていて、まだまだ楽しみを残しています。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2019.10.18 景色の中に!糸島の家。
C81C9C67-417A-4AF3-9F91-A7A2EFACB2DF.jpeg

広大な景色の中に佇む、景色を取込む漆喰の家は中央に在ります。

絵本の中のような非現実的な場所は市街化区域境界線のちょっと先、南側。
元々農家住宅があった市街化調整区域内の既存宅地に建てられた平屋の家です。

何を観ながら暮らしますか?と言う問いに、これからは気持ちの良い景色を観ながら暮らそう!と言う明快な答えの住まい。
もうすぐ完成お引渡しです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


2019.10.16 木造キャンティレバーの家!
39ED6DFE-F9EA-40D7-9B70-56B75AB23F43.jpeg

11月竣工予定の大財の木造住宅。

来週には外部足場が外れる予定だそうです。

木造ですが片持ち跳出しバルコニーなので一見RC住宅に見えます。

20190720113557789.jpeg

これが計画時に作成した模型ですが、当然ながら全く同じに出来つつあります。

11月竣工予定の建物は4件程控えていて、何れも楽しみなプロジェクトばかり。

感謝です。

81290E9A-98F2-4B98-BE9E-EF564925D0A4.jpeg


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー




2019.10.08 引続き、糸島の景色を取込む漆喰の家
20191007163751b87.jpeg

漆喰壁の表情がとても柔らかな自然光を演出します。
此処では光が主役で、光を打消すアクセント壁等は一切使用しません。

シンプルで何にも無い空間。簡単そうで案外難しかったりします。

20191007163754e9f.jpeg

連想窓、御安心下さい!天井とガラスの在る壁の隙間にロールスクリーンが設置されます。

20191007163754fcc.jpeg

北側の寝室。此処も自然光を受けた漆喰の表情がとても綺麗です。
正面腰窓には常設レースカーテンと一般カーテンが取付られます。

20191007163755853.jpeg

このステンドグラスはクライアント様の奥様持込で御要望にお答えし寝室の建具に設置。

2019100716375512f.jpeg

最後は床空調用給排気口。主に屋外サッシ中央部に複数箇所設置されています。

この住宅は特に寒さに強い暖かな住まいです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2019.10.07 糸島の景色を取込む漆喰の家!養生が外れ行政検査。
201910071414404d7.jpeg

糸島の家は、今日行政検査を合格しました。

外構工事と屋外のデッキはこれからですが、内部の養生が無くなり周りの景色がパノラマ状で入って来ます。

20191007141441ae5.jpeg

この写真は東側です。iPhone 11の広角写真なのでストレス無く写り込んでいます。

201910071414435a0.jpeg

北側の写真です。写真右棚下に床下空調機が設置される予定。

デッキや外構工事が出来たらまた印象が少し変わってくると思います。

20191007141444d73.jpeg

外観写真は工事車両や仮設トイレなどを避けて広角で撮影しています。
再来週には引渡し検査を行うのでその時にはデッキも含めた良い写真が撮れそうです。

頑張って頂きました工務店さん(独立柱と土台、梁は手の込んだ木軸剛接合構造にトライして頂いた)とクライアント様に感謝です。

もうすぐ完成!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.10.15 住宅模型
20181012185614834.jpeg

木造住宅模型。

お客様の要望で、四角の箱を重ねたような外観になりました。

木造には見えない形です。

20181012185616e23.jpeg

木造の基本は軒を伸ばし屋根で外壁を保護する事が常識でした。

今では金属サイディングや窯業系外壁材の普及によりパラペット式屋根の木造が増えてます。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2018.04.06 大屋根の家
2018040519475292a.jpeg

昨年の夏、完成した小城町に建つ大屋根の家です。

外構工事が終わる前に引渡しを行ったため、完成後の外観写真が見当たりません。

20180405194750400.jpeg

HPにアップする予定でしたが、全体像は一年点検の際に外観写真撮影してアップでしょうか。

このように家族室の天井を高くした大屋根吹抜け空間のある住宅を幾つか建てました。

家族の在り方をそのまま住宅の空間として提案してきたものが1つのスタイルとして確立したように思います。

柔らかい光に包まれる家族室の大空間を有する家です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2017.12.07 小城の大屋根の家完成!
20171207113154c6a.jpeg

小城町で建築が進んでいました大屋根の家、先日行政検査も終わり外構工事を残し完成しました。

今日は内部床のオイル塗装で午後からワークショップです。

残念ながら、定期講習の為、私は参加できなくなりました^^;

20171207113156cf8.jpeg

場所は新しく建ったコミュニティセンターの直ぐ裏手になり、小城町では立地条件の良い敷地。売り出された造成地はあっという間に住宅が建ち並び、遂には此方の家が最後の住宅となりました。

9日13:00より16:30までの間、クライアント様のご好意により内覧会が行われます。

ご希望される方は、ご連絡頂ければ案内状をお送りします!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2016.12.08 木造住宅の玄関上り框
201612080524185d7.jpg

これは先日完成お引渡しを終えた開成町の木造住宅玄関。

ディテールは出来上がっていて、玄関タイルも床仕上げもフットライト照明器具もこのようになります。

シューズクロークがお隣にあるので、下駄箱や棚類は此処には有りません。

この杉の床材厚みは30ミリのほどの分厚いもの。

表面しか見得ないので少々勿体無いような気もしますが、15ミリの薄いものだと質感と伝わる感触が違ってくるような気がします。

先日御家族でオフィスに来られたクライアントさんに、住み心地は如何ですか?
システムキッチンで料理はされましたか?と訊ねてみたら、まだ引越しの荷物が一杯らしく、それでも快適だと言われました。本格的な料理はまだ余裕が無くて得意のフランス料理は、まだ作られていないようです。

今年ももうひと月を切ってしまいました。私の中では、まだ9月末か10月初めの感覚。

時間は待ってくれませんね(ー ー;) さて、どうしましょう。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー




2016.11.12 開成町に建つ家の引渡し!
20161112012532fbd.jpg

開成の家が完成し引渡しを行って来ました。

やっと清掃が終わり写真を撮れる状態になったその時は、引渡しの日です。

それで、この時に竣工写真を撮らないともうチャンスはありません。という訳でまずは玄関ホールを撮影。なかなか綺麗に仕上がっています!

2016111201253385a.jpg

次はリビングと対面式に繋がっているキッチンコーナーです。

ここはキッチンハウスさんを採用、勿論ミーレの食洗機が組み込まれています。

バックセットは建築工事で作製しました。天袋の上に間接光を入れると、部屋全体が明るく感じます。キッチンの隅が清潔感に溢れた明るさが有ると、お家全体が眩しく感じますね!良いですね。

20161112012534165.jpg

そしてここは一番清潔感に溢れている場所。トイレです。

床は、杉のフロアから真白なシートに変わります。素敵ですね!

20161112012536ae4.jpg

トイレの先にある・洗面浴室です。

ここの浴室は強化ガラスを使った在来工法の浴室ですが、昔のお風呂のように冷たいタイルではなくサーモタイルの床にモザイクタイルの壁が脱衣洗面室まで続きます。

収納たっぷりの洗面脱衣室は、羨ましいですね。

光は3000ケルビン程の電球色なのですが写真では昼光色のように映ってしまいます。

本当はもっと暖かみのある空間ですよ。

20161112012530dcf.jpg

そして最後は、二階から吹抜けリビングを見降ろすスタディーコーナーです。

下から見上げると吹抜け空間の開口部から人の頭が見え隠れするのがとても面白い空間を演出してくれます。

やっと引渡しになりましたが、もう少し余裕が欲しかったかな!

外構工事はこれから引越し後から行われるので、外観の撮影はまだ先になります。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2016.10.31 オフィスで拘る仕様!
20161031060612a4c.jpg

竣工間際の開成の住宅から私達の拘りを紹介します。

これはモザイクタイル。トイレやキッチンなどの水回りに使用しています。

昔からこの形状のこの色のタイルしか使っていませんが、私達の作る内部にはベストマッチなものです。

以前にクライアントさんからガラスモザイクの高価の物を貼りたいと言われ変更してしまい失敗した事もありました。しかしこのモザイクタイルは真っ先に減額対象の標的になります。キッチンパネルや防カビクロスへと変わる事が多いタイルです。

2016103106061160f.jpg

これは杉上小材の床板。

周りをとても上品に仕上げるので、床は自然木の厚さ3センチもある節あり杉板を使います。

質感が柔らかく価格もリーズナブルなので何時も使います。

出来上がった綺麗な空間にこのワイルド感がとても魅力的なのです。

20161031060613942.jpg

建具の金具や取付け方にもこだわっています。

収納の取手も昔から使っているドアと同色のもの。事前に建具屋さんに指示しておかないと必ず縦向きに取付いてしまうので要注意な取手。

20161031060615e5a.jpg

私達の作る内部は、間接光を意識して計画するので壁や天井が綺麗になることをとっても意識します。

コンセントやスイッチカバーは神保のもの。高さはドアハンドルと同じ1mを上端合せ。などなど幾つも決まり事があります。
建具枠の収まりや巾木、建具枠など様々なところに工夫があるのですが、これは実際に出来た空間を見て頂かないとわかりません。
3日の午後から見学会予定しています。もしご希望される方はコメントに書込み下さい。詳細をお送りします。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2016.10.24 開成の家そろそろ完成!
2016102406571682e.jpg

開成町で工事中の住宅プロジェクトです。

内部の壁仕上げが完成していました。

あとは照明器具や空調機建具などが設置されるだけです。

20161024065715b41.jpg

壁天井が同じ仕上げなので自然光が回り込む景色がなかなか良いですね。

20161024065713e22.jpg

狭い2階の廊下ですが、1階を見降ろす吹抜けのあるスタディコーナーを有します。

ダイナミックな吹き降ろし天井にはシーリンファンが設置されますが照明器具は付きません。

天井を綺麗に見せたいので、天井を照らす照明器具で光を回すように計画しています。

2016102406571176e.jpg

漆喰仕上げの外壁もほぼ完成、あと外構工事を待つだけ。

光を意識した開成の家。オーナーはワインがお好きでワインセラーが設置されます。

フランス料理が得意な奥様のための、ワインと料理が美味しく楽しめるお家は、

来月初めに完成予定。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2016.10.16 片勾配大屋根の家
20161015195753bdb.jpg

ジャンプ台のような大屋根片勾配の家です。

外観は完成しました。外回りの設備配管工事と内部仕上げ工事の最中です。

来週には内部仕上げ工事も完了する予定。

20161015195755a6d.jpg

漆喰仕上げの外壁と、シルバーのガルバニウムやアルミサッシの色合いが絶妙です。

現在はザックリ漆喰下塗り状況ですがそれでも良いような気がしますが、ゴミが溜まって汚れが気になるので最後まで仕上げて頂くことになりました。

20161015195756d19.jpg

裏の方はグレー色の化粧サイディング仕上げにしました。

なかなかクールに仕上がっています。

後は内部が仕上がり、2500ケルビンの照明器具が入れば完璧です。

クライアント共々、これからが楽しみ一杯な開成住宅現場状況でした。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2016.09.20 斜め天井の家!
20160920051234e67.jpg

片勾配大屋根の家はもう外壁が貼られ外観を表して来ました。

接近すると予測される台風16号に備え足場に掛かっていたシートは畳まれ住宅の姿が現れています。

この大屋根の片勾配屋根の形は、そのまま内部勾配天井に現れています。

201609200512356da.jpg

これはロフト形状の二階子供部屋前廊下に位置するスタディーコーナーから吹抜け斜め天井の勾配に沿って一階リビングを撮影したもの。

住宅内部のボード貼り作業も着々と進捗しています。

この日はクライアント御夫婦と照明器具の位置やコンセント位置確認を行った時の状況でした。

事故の無いよう最後まで工事が進捗しますように祈ります!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2016.08.08 ガルバニウムの家二年点検!
20160808064220458.jpg

先日、東予賀町に建っているガルバニウム外壁を使った住宅の二年目の点検へ行きました。

久し振り、クライアントご家族との再会でしたので、点検よりも先にお互いの近況報告を話していたらそちらの方が長くなってしまいました。

20160808064222497.jpg

建物の方は手掛けてくれた工務店さんが、連絡ある度忠実に手直しをしてくれている様子なので、建具や家具の調整程度で、特に改修すべき場所はありませんでした。

20160808064223788.jpg

建物は木造の二階建ですが、駐車場の目隠し塀はコンクリート打放し仕上げ。

コンクリートだと仮に車をぶつけてもビクともしませんが、そんな事はこの二年の間は無かったようです。

201608080642258e2.jpg

内部で冷たいお茶を頂きながら、吹き抜け空間の下のウッドデッキに続くテラス窓に掛かっている縦型ブラインドの表情を撮らせて頂きました。とても良い時間でした!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー