2017.01.07 改修工場現場で出逢った粋な格子!
20170106223644d10.jpg

現在三瀦で改修中の建物にあった和室に繋がる障子の桟。

とても魅力的に映ります。この建物を見た時からこの建物は残すべきと思った切っ掛けだったかも知れません。

至る所にこのような建物に対する想いが散りばめてありました。

この建物を計画されたのは、嘗て高専で教鞭を取られていたクライアントさんの祖父にあたる方。聞く所によると以前にワイン工場で使われていた木材を移築して今から大凡70年程以前に建築された住宅であることをクライアントさんのお母様からお聞きしました。

粋ですね。古さを感じさせないデザインです。

ものづくりに対する心意気を教えて頂いたような気がしました。ものづくりとはメッセージそのもの。確かにそのメッセージ、受取って次に繋いでいきます。

先人から一つ学ばさせて頂きました。感謝です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2016.03.09 強化ダンボールバイウォール断面
2016030822423924b.jpg

強化ダンボール、バイウォール断面。

これは二層で三層のものはトライウォールという。

米国トライウォール社で開発され王子製紙が現在製造している。

重量物のコンテナ用に利用されていて、様々な用途への活用が期待できる。

実際に建具や家具などにも数多くのものに利用されている。

軽くて丈夫で安価、そして環境に優しい紙。

今一押しの素材。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー



2016.03.04 お雛様人形は顔がいのち。
2016030409210303f.jpg

山口亮一旧宅で行われている雛祭り。

展示されているのは大塚清吾氏のコレクション。

江戸時代中期のものから質の高い人形が数多く陳列されている。

2016030409210411f.jpg

人形は顔が命らしい。

衣装もさることながら、顔を覗き込むとその表情に引き込まれる。

この時代の人形には殆ど表情は無いが、能面のように光や影、そして見る角度によって表情は変わって見える。

20160304092106712.jpg

凛とした表情の中にも何かを訴えかけているような作者の意図を感じてしまう。

20160304092107391.jpg

これも江戸時代後期のものらしい。

展示されているものを見るとゾクッとするような妖気を感じたがこうやって写真に撮ると笑っているように見える。

旧宅での展示は3月13日まで開催されている。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2016.03.03 LEDスタンド!
201603030955059cd.jpg

小さなLEDスタンド!

これ割と使える。実は100均で見つけたもの。

100均へダンボールの箱探しに行った時偶然見つけた。

ちょっと危ない吹抜けの手摺壁に置いている。

余計な背景も映ってしまったが、面白いスタンドなのでアップしてみた。

ものの値段て何だろうと思ってしまう^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2016.01.29 ミニュチュア段ボール家具
20160129003132d1e.jpg

ダンボールで作製したミニュチュア家具色々。

何かに取り憑かれたように昨年秋に作ったもの。

イベント用にベンチなど簡単に作製できるものが欲しいとのリクエストで考えてみた。

20160129003130c03.jpg

ダンボールの棺から始まって、紙で家具を作るのって面白いかもと勝手に手が動いた。

イベントの際、椅子や机を運ぶ作業がとても大変だと経験しているので、

軽くて簡単に組み立て出来るベンチなどがあればとても助かる。
NPOイベントなどで経験しているので、そんな物が安価で有れば目から鱗。

20160129003129ec7.jpg

新聞紙でラッビングしたらとCGでも作製。

こんな事してるときに、昔お世話になったクライアントさんから強化ダンボールの事教えて頂いた。

ネットで見るとダンボール家具って世の中に沢山溢れていることもわかった。

今振り返ると、このミニュチュア模型作製している時の思いがものづくりの原点。

今見ると内容はまだ稚拙だけど、一番エネルギーが溢れていた気がする。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー



2016.01.19 何よりの楽しみ!
201601190712450f9.jpg

昨年北海道のプロジェクトで設置して頂いたオブジェ。

塚本猪一郎さんの作品で「何よりの楽しみ!」と言うタイトルの作品。

20160119071244f4c.jpg

圧倒的な存在感で凛として立っている。

設置されたのは昨年10月初め。

立っている所は豪雪地帯と言われる北海道岩見沢市内。

今は雪に埋もれているかも知れない。

いや聞くところによると、真冬の今もこの建物はフル稼働してるらしいので、

エントランスを我が物のように占有しているこのステンレスオブジェは

雪掻き作業の人達を和ませてくれている事だろう。

多くの人の力を借りないと実現できなかった建物だ。感謝。

黄色いオブジェくん、寒いかもしれないが頑張れ!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


2016.01.11 メガネ考!
20160108122022bdc.jpg

メガネ考!と言っても今使っているメガネの紹介。

4ADと言う御気に入りの素晴らしいメガネショップが有る。

そこで購入したリーディンググラス。

リーディンググラスと言えば聞こえは良いが、老眼鏡の事。

20160108122024779.jpg

Theoと言うメーカーのmezza lunaと言うもの。半月と言う意味らしい。

これはベルギーのメガネメーカーで小ロットしか製作しない所らしい。

長く使っていて今使っているのは同じ商品の二代目。

現在では販売終了となっているので、三代目は入手不可能との事。

2016010812202514f.jpg

これも同じく4ADで買ったもので長く使っている。

チタンフロスト仕上げのシンプルなフレーム!

これも何度か修理して頂いてしつこく使い続けている。

何処で作られた物かも今では判らない状況。

後どれだけ使用に耐えるか判らないが、とても愛着が有るものなので大切に使用したい。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2015.11.01 鳥居!考
20151101070535d99.jpg

先日三潴を通っている時に偶然車で潜った大きな鳥居。

道路上に建っていて、下手な運転だとその柱に車を当ててしまいそう。

しかしながら思わず見あげてしまう迫力で建っている!

20151002184140b42.jpg

そしてこれは以前に紹介した本庄神社に建つ肥前鳥居。

なんて比較したくなる^^;

三潴の鳥居は、見上げると、やはり頭デッカチにみえてしまう。

肥前鳥居は遠近法を考慮したバランスがとても特徴的だ。

400年以上前に建てられた肥前鳥居。その安定感に満ちた各部材のバランス感覚。

素晴らしいの一言。肥前鳥居や肥前狛犬を産み出した肥前の天才石工がいた!

しかし道路に建つのであれば、肥前鳥居は柱太過ぎかも^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー



2015.10.19 強化ダンボール!
2015101900550241b.jpg

強化ダンボールの断面!バイウォールと言われるもの。

色んな使い方があるようだ。

建築でも襖に使われたり、これで家具が作られたりしている。

基本は紙、リサイクルされる環境に優しい資源。

20151019005502894.jpg

これは紙菅。とても丈夫なので補強材として使用されていた。

見ているだけでもとても面白い、ワクワクしてしまう。

面白い事出来そうな予感が!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2015.09.20 唯の廊下、されど廊下!
2015091914405551c.jpg

北城内に完成中の木造住宅の唯の廊下。その廊下の狭い空間には見えるべき物が見えない。

この廊下の右側には大きな収納の2枚扉、そして左側には寝室の入口、シュークロークドアなどが存在している。

正面にクローゼットのドアハンドルとエントランスホールを閉じる彫込み引手が左に見える。

狭い廊下の両サイドにはドア枠も巾木もドアの把手も蝶番等は見せていない。

ドアの存在を忘れていたスタッフが壁に寄りかかったら扉が開いた。

普通は、扉の把手が飛び出し蝶番が跳ね出し複雑な小さい凹凸が両側には現れる。

機能や性能では測れない物の見え方や綺麗な納まりにこだわる事自体、全く評価されないこの住宅業界!

しかし美しく住まいたいと感性お持ちのクライアントさまには、とても喜んで貰えた。

20150919144057368.jpg

これは階段下収納。

照明器具の存在が見えない所から光が来るようにしている。

物を入れてしまうのが勿体無いと言われた収納。

とても技術レベルの高い職人さんに仕事をして頂いた結果でもある。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2015.08.03 幻の肥前狛犬!
201508021747131c4.jpg

これはとても貴重な写真。噂の肥前狛犬!

伊勢神社に鎮座するこの肥前狛犬は、寛文7年1667年に建造された文化財。

愛嬌があって、まるでゴジラの赤ちゃんのような姿。

201508021747159fc.jpg

神社境内東側、左右対に並ぶ。

現在から350年程昔の石像が、ここまで抽象化され、とても愛嬌のある形で表現されている。

不要なものを削ぎ落とされ表現されたその姿は、現在も斬新さを彷彿させる。

肥前狛犬には、他にも幾つか其々違った形で現存しているものがあるようだが‥‥!

文化財の指定されていないものもあり、その性格上あまり公にされる事は無い。

伊勢神社の近くにはこの所通っているが、今回初めて肥前狛犬と対面できた。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ




2015.07.24 最近の軽自動車事情とものづくり考
20150723230639cfb.jpg

上の車はスズキのハスラーという軽自動車。

色違いですがオフィスの事務の娘の愛用車のようです。

今日、初めて気が付いたのですが下がマツダからでているフレアクロスオーバーと言う車。

20150723230636ed5.jpg

間違い探しクイズみたいですね。

何か似てるよね〜!と思ったらエンプレムと車名表示が違うだけであとは全てそのままの同じデザイン。内装も全く同じなのです。

なんでと思ったら、スズキが作っている軽自動車をマツダが車名を変えて売っていると言うことでした。

車のデザイン、イクオール、カーディラーのブランドイメージそのものと言う感覚が有ったのですが、最近では全く違うようですね。

なんとなく角丸で国産車も外車もエンプレム見ないと解らなくなってしまいました。
個性が無いと言うか、何だろうな〜!

デザインは建築の世界も同じように残念な状況。個性がなくなり大量生産されている外壁材や屋根材など見える部分は二次製品の寄せ集めとなってしまい、創ると言うイメージから程遠い存在となってしまいました。

昔の家は、燃え易いとか地震に弱いとか言われますが、築300年近い建物も現存しています。
最近の家は長期優良住宅とか歌ってますが、集成木材を金物で固定し二次製品を貼り付けた物ばかりで40年以上持続できるか疑わしい次第です。いわゆるハリボテ建築!

車と同様、家も消耗品なのでしょう。使えば使う程、古びた味わいが使い手の愛着に繋がるような拘りのあるものづくりの心は失って欲しくないものです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ


2015.04.22 デアゴスティーニ3Dプリンター途中経過
20150421204433b43.jpg

今年1月から興味本意で購読したデアゴスティーニの3Dプリンター!

現在15冊がイームズロッキングチェアーの上に鎮座。

毎週1回と言うより、2週間おきに2冊づつまとめて送られて来る。

これが55冊送って来ると完了らしい^^;

20150421204431839.jpg

全部でこれの約4倍弱(ー ー;)

ちょっと気が遠くなりそう、組み立てる自信無くなりますね〜

コツコツ組立てていると壊れる可能性が大きいような気がする。

どうしたものでしょう。来年2月まで続くようです!

出来たものローン組んで買うのが正解のような気もしてきました^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2015.02.04 曖昧なイメージを紙からCGーそして!
20150203192903931.jpg

これは採用に至らなかったある公共施設のためのスケッチです。

非常に曖昧なイメージでこんな場所から水辺が見えて、蛍や鴨が飛んでくる。そんな空間になれば良いかな!
みたいことを考え下手な線でフラフラと紙の上に落としていきます。

しかしこんなスケッチでもスケール感が伴いデジタル化していくと下のようになります。

2015020319343601c.jpg

私の場合、殆どゲームソフトのような大昔の単純なソフト使っているので非常に硬いイメージにしかなりませんが、デジタルスケッチとして起こすとかなり現実味を帯びて来ます。

ほとんどの場合がスケッチの状態でぼかしている方が、現実味を帯びた写真よりも良かったりします^^;

建物を造ることは長い時間と大変な労力、そして莫大なコストがかかります。

しかしながら当初のイメージは、こんな落書きのような段階でほぼ固まったりしています。

それは、機械がやってくれることではなく、考えながら手を動かす行為を習慣づける事で可能になります。

デザインの仕事は、パソコンを触ることより紙の上で手を動かす事が大切ですね。

2015020319490091d.jpg

2階のギャラリーから川を見下ろしたデジタルスケッチです。

実現はしなかったけど、作業は楽しかったので良しとします。

この仕事、本当好きじゃないと続きませんね^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ




2015.02.01 LED照明のコントロール革命。照明器具がネットに繋がる!
20150131181802916.jpg

世の中の照明器具がLEDに変わり、インターネットは無線で操作するのが当然の社会となった現在、今迄スイッチボックスやルートロン等のコントロールボックスで繋がれ、そこで支配されていたLED照明器具の環境が大きく変貌しようとしている。

LED照明器具がインターネットに繋がり個々にアドレスが振られ、ブルートゥースやWIFIで簡単に制御できるようになっている。もう既に現実のものとなっているようだ。

まだメーカーによっては誤作動の問題を抱えている所もあるように聞くが、現に実用化のレベルに達していて個々のLED照明の照度調整やオンオフ等のグルーピングが2000台まで制御可能という。

人感センサーやITVカメラ等の連携を考えるとその可能性は大きく、私達の生活空間の照明への概念が大きく変わる時代が目の前に来ていると言える。

要は、遠隔操作でその場所に居なくても自由に照明器具をコントロールする事が可能で、無人の空家であってもあたかもその場所で人が生活しているような演出は簡単にできてしまうのである。

便利になる事は良いことばかりとは言えないかも知れない!使う側には今迄以上に危機管理体制が求められる事になるようだ。


ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ

2014.12.30 ディスク周りの整理でスケッチ処分^^;
20141230041050400.jpg

ディスク周りの山積み書類整理すると懐かしいスケッチが!

片付かないと困るので取敢えず写真に収めて処分した!

2014123004152823c.jpg

実現したもの、しなかったもの色々!

見てると懐かしい^^; だから中々整理が進まない。

201412300419021e4.jpg

最近はCG作成のための下書き化してる感あるが、

スケッチの方が味わいがあって良いと思う!しかし表に出ない事が多い。

20141230042618b90.jpg

CG作成するのにまる1日掛るとすると、スケッチの場合数分と言う感覚。

丁寧に書いても2時間も掛からない。

20141230043051513.jpg

基本的に自分のためのシュミレーションなので

空間を把握する手段として描くようにしている。

プレゼン用には使って無く、下書き!

20141230043514a95.jpg

人の姿とか車とかもっと丁寧に描けば、プレゼンとして使えるのだが、

CGでのデジタルスケッチのような質感が出ないので、

CGに頼るようになった!

でもモノづくりは基本スケッチ力が必須と思うけど学校じゃ教えないよね^^;

また出て来ました! これは打合せに使用したもので、人を丁寧に入れたものです。

201412301320299f4.jpg


ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ



2014.12.26 陰翳礼讃!
20141225123407ba9.jpg

先日からLEDキャンドルが夜のお供となり、暗闇に揺らぎを与えてくれてます。

CO2を排出せず、火災の心配が無い揺らぐ光を暗隅で眺めていると「陰翳礼讃」と言う文字が思い浮びました。
そうです、建築を学ぶ者には必須と言われる本です。
日本文化は闇の中の仄かな光から生み出される美しさを好のむのです。

建築の仕事の中で、歴史的建造物に惹かれるのも、照明の色温度に拘るのも!
日本文化に受け継がれる、闇の中の薄明かりの中で美しいと思う感性
それを大切にしたいと何処かで思っているからなのです。

古民家で見かけた古い箪笥の棚を開いた時、暗い空間の中で現れたボーと光る銀箔から飛び立つ鶴の絵に
ぞくっとする程、深く感動した覚えがあります。

数年前、日野俊顕先生の解説で、和蝋燭の光で見る中林梧竹の書と言うイベントをNPOで管理している山口亮一旧宅にて開催した時の事。
梧竹さんの書が、和蝋燭の光で掛軸から飛び出し踊り出す!と言う不思議な現象を日野俊顕先生自ら実験していただいたのです。今となっては亡き日野先生による貴重な歴史的な催しとなってしまいました!
薄暗い武家屋敷の床の間に掛けられた梧竹の竹の絵は、和蝋燭の赤く揺らぐ光で立体的に浮き出し、風になびいているように見えるのです。

LEDキャンドルでは無理でしょうが、炎のような揺らぐ光はとりあえず壁に映るみたいですね!



暗隅で一人蝋燭を見つめている姿は、とうとう逝ってしまったかと思われそうです^^;
イヤイヤ、蝋燭では無くて、LED照明器具ですから^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.12.23 LEDキャンドル!
2014122309033851b.jpg

LEDキャンドルは一体どのように揺らぐのか?

興味があって一個だけ調達しました^^;

手に取ってみると、なーんだと言うような少しチープな感じなのですが

部屋を暗くし、少し離れて見ると、その揺らぎも色もキャンドルそのものでした^^;

20141223090746945.jpg

勿論、テッシュペーパー被せても燃えません^^;

当然ですね!

写真では解りづらいので動画もアップします!



PS:単2電池2つ入れて連続500時間持つそうです!
5時間タイマーも付いているので、1日5時間使って100日
エコなんでしょうね!正直、もう一つ欲しくなりました^^;


ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.12.01 ペーパーウェイト!
20141201102917325.jpg

昔作って頂いたオフィスの建物が入ったペーパーウェイト!

ガラスの中にレーザーを当てドットで3次元の絵を描くのだそうです。

十数年前に百個単位で作成したもので、現在も沢山奥の作業場に積んであります^^;

そんなのがあった!と気が付いた時にお客様にあげるようにしています^^;!

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
2014.10.26 モザイクタイル見本が来た!
20141026130725a95.jpg

高齢者施設内のカフェスペースに計画していた壁面のモザイクタイルの見本!

思ったように美味しそうな色彩です。なかなか良い!さすが名古屋モザイク!

が…内装しないと連絡があり、中断!厨房の改装とショーケースを置く程度で、店舗には椅子を並べるだけになってしましまた。

見積りで内装費にプラス300M程度、劇的に変わるのに理解して頂けなかったようです。

いろんな事があります!しょうがないですね(^^;

ブログ支援バナーにほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ