2018.02.23 現場監理
20180223082815b77.jpeg

上棟を終え最初の工程会議。

建物は形が出来上がり足場の影越しにその姿を現しています。

既存の建物群に挟まれ、絶妙のバランスで建ち上がっています。

2018022308281621b.jpeg

屋根の上に上がってみました。

やっと形になって来ました。今後が楽しみです!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2018.02.20 Danbaul×Style展示に溶け込んでいる!
201802201852286ba.jpeg

KURUMIは、もう此処に住み始めて4か月。虫も病気も無く予防接種も済ませてHANATAROと仲良く暮らしています。

好奇心おう盛なKURUMIのオフィス内冒険は止まりません。

5m近いオフィスの天井の近く、登れる所まで上がって行きます。

この頃は、台所流しの上に上がって真っ直ぐ水の出る所から水飲もうしたり、気の抜けない行動をするのです。

トイレ掃除した後、偶然KURUMIのトイレを使う場面を目撃したら、トイレの縁に足を掛けて用を足してました。(^^;

もしかしたら一般のトイレも使えるかもしれません(^^;

20180217100800aa6.jpeg
2018.02.18 三渓園の景色!
201802181555144b9.jpeg

先日立ち寄った三溪園(横浜市)の景色

とても良い雰囲気を写真に収めました。

現在ならコンクリートL型擁壁で護岸を造り造成して土地を平らにしてしまうけど
この当時は、土地の形状を変える事無く、柱を立て、景観を損なわないよう配慮し
建物が造られてました。地球に優しいエコな建築です。

2018021815551515a.jpeg

維持管理は大変でしょうが、美しいです。

和の景色!良いですね。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


2018.02.16 しとろえん、2CV!
201802160915598ce.jpeg

最高に楽しい、走る玩具のような自動車。シトロエン2CV
先日乗せて頂きました。感謝m(_ _)m!
マニュアルのギアは前後にスライドさせるもの。
窓のオープンは手で上に折り曲げ上で固定。
1つ1つのパーツがとても単純で面白いのですが
それを不便だと思う人は絶対に乗らない車ですね。

20180216091601714.jpeg

時速100キロまでは大丈夫らしく乗り心地もとても快適な車でした。

軽自動車では無いのですが、駐車場係の人からは軽自動車の場所に誘導されました。

乗りこなすには、チョットした勇気とリスクの覚悟が必要。

それを打ち消すだけの大きな楽しさを感じさせてくれます。

こうじゃなきゃ"ものづくり"楽しく無いですよね〜

201802160916010bc.jpeg

ついでに前日に見かけた"しとろえんバス"

憧れる昔のフランス人ものづくり感性に触れ感動頻りでした^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.13 模型完成!
2018021320365467e.jpeg


模型作製!今回は1/72スケール

中途半端なスケールは所有していたモデルカーに合わせたもの。

小規模な建物なので何時もよりちょっと大きめ

久し振りに模型を自ら作製してみたものの、スタッフから雑だと言われそう^^;

それでも充分に目的は果たしてくれる。

明日はこれで打合せ!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.11 凛々しい!
20180211120112269.jpeg

出張から帰ると猫たちが迎えてくれる。

クルミはオフィスのステップが気に入っていて、上の方から目を見開き全体を見下ろす。

この子は可愛いけどチョットやんちゃがすぎる。

仕事場がホッとするのは良いことなのか?よくわからないこの頃です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.10 東京ラーメンの老舗!
20180210180935956.jpeg

大井町駅の東小路に昔からある餃子屋さん。永楽

ここのラーメンこそ懐かしい東京ラーメンを代表する味、旨いとご紹介頂きました。

先ずは餃子とチャーシューを肴に瓶ビールとハイボールを
そして噂のラーメンとチャーハンも頂きました。

20180210180935a2c.jpeg

駅からすぐ近い場所で如何にも食って呑むぞ、と言う雰囲気。
綺麗なビルの中よりも何だか昭和レトロの飲屋街の雰囲気が良い。

201802101809376a7.jpeg

とても充実した美味しい食事でした。
記念に店員さんの背中の永楽を撮らせて頂きました。ご馳走さま^ ^/

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.09 ギフトショー東京ビックサイト
2018020908231264a.jpeg

ギフトショー開催中です。

物凄い人の多さ、お陰様でdanbaul×Styleのブースは来場者が途切れる事がない程の大盛況です。

インテリアライフスタイル展とは違ってジャンルが広くて、会場も広範囲。

他のブースを廻って見ようと他の会場へと足を踏み込むと、数その膨大さと内容ジャンルの多さに目眩がする程。

目的を持って観ないと幾ら時間が有っても無理。他の会場へと回るのは断念しました^^;

201802090823165c3.jpeg

開場前のブースです。今回はウィルライフ社様が都に申請されていた、東京フロンティアブース。

東京都内にある中小企業から選抜された21の企業が入る東京都による世界発信ブース。
場所は東京ビックサイト東5の中央部に位置。

2020年に向けての中小企業ものづくり世界発信プロジェクトの選抜ブースなのだそうです。

20180209082314b36.jpeg

園芸社さんとのコラボでの観葉植物を取り込んだ台座も完成していました。

201802090823149cb.jpeg

朝10:00から18:00までの開催中は、とても充実した時間ですが1日でクタクタになります。

幸いDanbaul×Styleブースだけは座れる展示物があるので、座りながら商談が出来ると言うとても恵まれた場所なのです。
今日でラスト1日!頑張ります。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.07 東京ビックサイトでギフトショー!
20180207122614ef1.jpeg

東京ビックサイトでのギフトショー7日から9日まで、danbaul×style家具が出展されます。

東5、の東京フロンティアブース内です。
Danbaul x Style

私も今日の3時過ぎ位から会場入りの予定ですので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.05 外は氷点下2度!
201802051043180c9.jpeg

今日は最高に寒い日!車の外気温計はずっとマエナス表示!

幸い陽が照っているので暖房が効いている車内からはそうまで寒いように感じない。

しかし自動車道は凍結の為通行止で、一般道路はかなり混雑気味。

20180205115800811.jpeg

今日の夜、打合せ行けるかなぁ?

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.02.03 ハナとクルミ窓際のツーショット
2018020318041100a.jpeg

夕暮れ時、ハナタロウとクルミはオフィスの窓際に仲良く座って外を眺めています。

外は震える程寒いのですが、仲良く良い雰囲気だったので外に廻って写真を撮りました。

何だかこの子達、何時も一緒に暮らしていて顔まで似て来たような気がします。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー


2018.02.03 プロジェクト色彩の現場調整
20180203110417473.jpeg

煉瓦タイルは他に3種類程出して頂いたものの使えそうなのはこれだけでした。

悩ましくも最も大切な工程です!

仮決定で選んでみたものの、壁の煉瓦だけ一時保留。

20171020015605bef.jpeg

シックにはなるでしょうし、違和感は無いよう仕上がるのは間違い無いでしょう。

今ひとつワクワクしないだけの事でしょうか。目地を入れたら違って見えるでしょうが、難しいですネ。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2018.02.01 HANATAROに差入れ、多いに喜ぶ!
20180201155051132.jpeg

やったぁ!今日お客様にチュール頂いた。

オフィスにお客様が来て打合せを始めると何時も素早い身のこなしでHANATAROとKURUMIはロフトへと走り隠れる。

この頃は、有り難い事にホームページやブログを事前に見て来られるお客様も多く、今日のように思い掛けなくHANATAROへプレゼントを頂くと、一瞬驚くもののとても嬉しい。

うちのハナもクルミもチュール大好き!この子達はとても気まぐれでチュールをあげる時だけは、彼等よりも自分が優位にたっているような気になれる。彼等にしてみるとそうでは無い事は、この頃理解できた。

それにしても、やった〜!やった〜と一番喜んでいる自分が可笑しい^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.01.31 ダンボール(バイウォール)を街中で持ち歩く!
2018013117475092a.jpeg

強化ダンボール(バイウォール)を街中で持ち歩いて見るプロジェクトを以前にやってみた。

これは彼此もう2年程も前の事。

写真が出て来たので懐かしくアップ。

2018013117475186b.jpeg

背景がモダンな建物でダンボールの色が際立って何だか高級品のブランドスーツケースに見えます。

因みにモデルの彼はダイエットに成功し、今ではお腹のポッコリは無くなってるよう。

201801311747534ec.jpeg

強化ダンボールにアルミアングルで小口補強(実用新案登録済)してみると中々シャープで素敵に写ります。

これはダンボールによる高級そうな紙袋。何れもまだ商品化未定です^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー





2018.01.30 デジイチフルサイズカメラでの竣工写真
20180130001003487.jpeg

名古屋金山駅近くのビルクリニック竣工写真の続き

デジイチフルサイズカメラで撮影したものです。

電球色に近い照明の柔らかい色合いとその光に対応する優しい色彩の仕上げ

本当はもっと明るい感じなのですが雰囲気は良く表現されていると思います。

2018013000100530e.jpeg

ヒバ材の建具にライムストーンの水磨き仕上げ

カーペットにソファの色合いと黒木周さんのシルクスクリーン!

全て計画段階から決めていたそのままに仕上がりました。

20180130001006b1f.jpeg

シルクスクリーンは一昨年の作品集にあったものでしたが幸い両方とも残っていました。

上写真左側ヒバパーテーションの向こうはパウダールームです。

此処のクリニックは女性専用の科目で、先生もスタッフ全て女性。

オープン後は男子禁制の場所になります^^;

大変な工事でしたが皆様の御協力のおかげで2月開業に間に合いました。感謝!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー

2018.01.29 名古屋金山のクリニック竣工写真撮影
2018012814370676e.jpeg
(第二診察室の机周り)

内覧会の当時にやっと待合室のソファーと壁に予定していたシルクスクリーンが到着。
其々の場所に設定が完了してやっと終了した。
2018012814370861c.jpeg
(待合室ソファーとアクリル額装シルクスクリーン)

今回は竣工写真を撮影する為ちゃんとフルサイズの一眼レフカメラを持参したのです。
やはり影になる部分の光を捉える微妙な鮮やかさが携帯カメラのそれとは質が違うのだと撮影者の力量をカメラと言う道具に置き換えての理屈を理由に前回上手く撮影出来なかった言い訳を兼ねての事。
20180128143708543.jpeg
(中待合室から第二診察室を見る)

デジイチフルサイズカメラでも駄目だったらゴメンなさい!しかない。
そんな思いで撮影に臨み、その間に携帯カメラでも撮影してみた。
タブレットに流れて来た携帯カメラの映像を先に確認すると、まあ良い写真が携帯カメラでも撮れていた^^;
201801281437109b3.jpeg
(待合室の中待合室への扉側面)

という事で携帯カメラノーマルレンズの竣工写真をとり急ぎアップしてみる。
20180128143711426.jpeg
(中待合室に設置したアルフデザイン仕様オリジナルベンチ)

クリニック待合室用の椅子でシンプルなデザインと小さなサイズの物で気に行った既製品が見つけられれなくデザインしてアダルさんに作って頂いたものです。此処まで運んで頂きました。

デジイチ広角レンズで撮影したフルサイズ画像はまだカメラの中。
良い写真があったら後日アップします。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.01.28 新幹線で名古屋へ!
20180128072458851.jpeg

今回は故あって新幹線での移動。途中岩国辺りの車窓からの雪景色。

実は飛行機よりも此方の方が若干早く着くけど気分はのんびり旅。

乗換えが無いぶん楽だけど、コスパは少々贅沢。

朝7:53分JR佐賀駅を出て名古屋駅には12:25着の予定が途中雪で20分遅れ。

帰りは飛行機です^^;

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.01.26 鉱滓煉瓦の塀は地域の貴重な財産!
20180125165056fd7.jpeg

鉱滓煉瓦の塀が現在計画中の敷地境界線に建っていました。

傷んでいる所も多く敷地内に倒れて来ないよう内側に新たな塀を作るように進んでいた計画は、この鉱滓煉瓦の塀を見せながら補強を施す方法に切り替えました。

膨らんだ工事費用を抑えると言う理由より、明治時代に八幡製鐵所から出たスラグを使い煉瓦を製作していた歴史があった事。その煉瓦によって造られた構築物がこんな所にもあった事。それらの歴史的証拠としてそのまま残しておく事の重要性を感じたからです。

また日本近代化の副産物として出てきた鉱滓煉瓦によるダークグレー煉瓦空間は、日本の九州北部地方でしか見られないもので渋い雰囲気のある空間を形成しています。
現在では入手できないこの鉱滓煉瓦はとても貴重なものかもしれません。

計画中のRC建物にとっては歴史深い、とても良い背景になりそうです。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.01.24 篭るネコ特集。こんなに寒いと篭りたくなるの判ります。
201801241250063ed.jpeg

今日の最高気温は3度とか

こんな日は篭った方が良い。という事で、danbaul×styleのネコマキチェアーに篭るネコ達特集。

20180124124601245.jpeg

この子は遠くアメリカからの写真だそうです。

201801241246006a8.jpeg

ダンボールの中は暖かいようです。
周囲が冷えても冷たくならないのが良いですね。

2018012412460049d.jpeg

それにしても絵になりますね〜!

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー
2018.01.23 片流れの家一年点検
20180123081711da8.jpeg

漆喰壁片流れ大屋根の家の一年点検の際、玄関で出迎えてくれたのは美しい生花です。

玄関の正面に設けられた生花を飾る場所は活かされていました。素敵です。

20180123081709d60.jpeg

竣工の際にはまでコンクリートの塀もできていなかったのですが、この時には塀を含む外構工事も完成していました。

完全な形での竣工写真が最近の住宅ではなかなか撮影できない状況が多くなっているのでチョット新鮮な感じです。

時間の流れの早い事を感じさせるオフィスのトレーサビリティの一環です。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへブログ応援バナー